ビットコインの基本(1) ― Bitcoin(BTC)とは何か?

やあ、ハカセじゃ。

仮想通貨は知っておるかの?

知っておるから、あるいは興味があるから今まさにこれを読んでおるのもしれんが、いずれにしても基本を疎かにしては後で後悔すること請け合いじゃぞ。

せっかくの機会でもあるので、しっかり知っていっていただきたい。

まずは仮想通貨の元祖かつ本家ともいえるビットコインの基本から説明していくことにしよう。

. . . . . . . . . . . . . スポンサーリンク . . . . . . . . . . . .

ビットコインとは?

「ビットコイン」という言葉は聞いたことがあるかの?

ビットコイン(Bitcoin / BTC)とは、インターネット上で発行されて取引される「仮想通貨」と呼ばれているもののひとつじゃ。

「仮想」という言葉のせいじゃろうかの、「空想のおカネなの?」とか「いったい何に使えるの?」といったふうに疑問に感じられがちじゃが、普通のおカネ(法定通貨あるいはフィアット通貨というぞ)と同じように使うことができる。

紙幣や硬貨としてではなくインターネット上に存在しており、安全な取引をおこなうために暗号化技術が使われていることから、仮想通貨は「暗号通貨」と呼ばれることもあるんじゃ(Crypto[クリプト] Currency[カレンシー]。Crypto は暗号、Currency は暗号の意。海外や専門家の間では、むしろそのように呼ばれることのほうが多いかもしれん)。

ビットコインで、できること

紙幣や硬貨のような現物がないビットコイン、それでは一体どんなことに使えるんじゃろうか?

以下ではビットコインでできることを簡単に紹介していくことにするぞ。

ビットコインは、欧米や東南アジアなど多くの国々で使われておる。我々がいつも使っている現金のような姿かたちはないものの、「おカネ」として「円」や「ドル」などと同んなじように使用することができるんじゃ。

そして、ビットコインでできることは、ざっくり大きく分けると以下の4つになる。

①ビットコイン自体の売買でリターンを稼ぐ【投資】
②ビットコインで買い物の代金などを支払う【決済】
③他の誰かにビットコインを送付する【送金】
④小さな金額の寄付や投資などに使う【ファンディング】

まとめ

どうじゃ?

きっと仮想通貨やビットコインのもつ可能性に驚いたんじゃないかの。

では次回から、①〜④それぞれについて詳しく解説していくこととしよう!