初心者でも失敗しない仮想通貨/ビットコイン(BTC)投資方法とは⑤

やあ、ハカセじゃ。

前回は、長期的視点で投資することのメリットについて述べたわけじゃが、まさに今回はその続きじゃ。

相場の原理的な仕組み

そもそも相場というものは(ひいては資本主義経済という世界においては)
「1⽇も早く、1円でも多く、⼿段を問わず、なりふり構わず、とにかく稼げればいい」
と考えている⼈間のもとには何故か長期的に資⾦がとどまらない原理的な仕組みになっておる。

言い換えれば、おカネという資産は、より投資対効果の⾼い運⽤ができる⼈のもとに集まり、逆に⾃分勝⼿で浪費を好む⼈のもとからは離れていくようにできておるんじゃ(オカルトの話ではないぞ)。

こういった自由主義経済の原理から鑑みても、短期⽬線な投資家のままで居続けたら絶対に⻑期⽬線の投資家には勝てない、ということがお分かりいただけるかと思う。

もちろん、瞬間最大風速的な利益で構わないのであれば、誰にでも儲けることはできる。そんなのはたまたま運がよければいいだけの話(ギャンブル)だからじゃ。しかし、⻑期的に複利を積み上げていく投資家になるためには、最初から⻑期的視点での投資法を選択していかなければならん。このことが、いまワシがこの話を力説しておる理由でもある。

ゆえに諸君には、投資の世界からの退場を免れ、必ず確実に⽣き残ってもらうためにも、次から投資をするその⽇から⼀⽣涯投資を続けるつもりで、「繰り返せる投資法」のみに取り組んでいってほしい。

. . . . . . . . . . . . . スポンサーリンク . . . . . . . . . . . .

続・長期的視点で投資することのメリット

⻑期的視点で投資と向き合うことのもうひとつのメリット として、
「時間をかけてスキル(技術)を磨いていける」
ということが挙げられる。

投資というのはスキルであるために磨いていくことができる。現時点での諸君はもしかしたらまだ投資初⼼者かもしれないが、この先1年、3年、5年…と(実際そんなにはかからないじゃろうが)投資を続けてゆけば必ず勝ち続けられる⽇がやってくる。「パフォーマンスを改善しよう」という前提で投資をおこなっていれば、勝った場合はなぜ勝てたのかを検証し、負けた場合はなぜ負けたのか、次はどう対処すれば勝てるのかについて検証するようになるからじゃ。

そうすると、時の経過に伴い必然的に投資スキルが向上していくため、安定して繰り返せる投資のパフォーマンスがプラスの⽔準に到達したとき(これこそ投資家としてのティッピングポイント=臨界点を超える瞬間じゃ)、あなたの資産は複利で積み上がり続けるようになるわけじゃな。

これはとてもシンプルな話で当たり前のことなんじゃが、ほとんどの⼈はロクに投資の勉強もせず、⽬先の利益ばかり追い求め、繰り返すことのできない⽅法で投資し、大きく資金を減らし(または全て失い)、やがて⾃滅して投資の世界から退場してゆく(さらにいえば、自滅ケースのほとんどが1年以内じゃ)。相場の世界においては、こういったことが古今東西、音も立てず静かに粛々延々と続いておる。

したがって、そのとき一回ポッキリでしか通⽤しないような⼿法や、ラッキーを狙った⼿法、リターンと同じだけのリスクを伴う⼿法……などは「複利を積み上げられない」という意味で、決して着⼿してはいけないわけじゃ。

長期的視点で投資するほど成功する

逆に、⼀度でも複利が積み上がり始めるようになると、今度はその資産を意地でも守ろう、という意識が自動的に働いて余計なリスクを取ろうとしなくなり、さらに負けづらくなってゆく。

もちろん、短期的な軸でみたら負けることもあるじゃろうが、⽉単位や年単位で負け続けるということはありえなくなる。いったんそういった状態さえ作り出すことができれば、諸君が投資において成功するのはいわば時間の問題じゃ。

だからこそ、まさに今この瞬間からそのような投資家になることをイメージし、⽬先の利益ではなく複利による⻑期的な利益を優先できる視点をもてるようになってほしいんじゃよ。