初心者でも失敗しない仮想通貨/ビットコイン(BTC)投資方法とは⑥

やあ、ハカセじゃ。

今回は、投資には「正しいステップ」というものがあり、それがいかに重要であるかということについて説明していこう。

投資初心者にありがちな誤解

これまで諸君は「正しいステップ」というものを把握してこれまで投資活動をおこなってきたじゃろうか―?

「ステップ…? なんじゃそりゃ??」と思う人もおるかもしれんの。これもまた知らないままでおると、じわじわ資金を溶かして相場に吸い取られていく遠因となるぞ。

一般論じゃが、投資初⼼者の多くは「価格が上がる(下がる)銘柄が分かれば勝てる」と思っておる。しかし、誰かに教えてもらって上がる(下がる)銘柄が分かったところで、資⾦配分、エントリーポイント、利確ポイント、損切りポイント……といった情報も併せもっていなければ、適切に投資することはできん。さらにいえば、仮にそれで運よく⼀度や⼆度は勝つことができたとしても、そんなものはラッキーパンチじゃ。誤った成功体験が⾝に付いてしまってむしろ有害であり、かえって長期的に勝ち続ける真の投資家から縁遠くなりかねん。それは、投資というものには「正しいステップ」というものがあるからじゃ。

. . . . . . . . . . . . . スポンサーリンク . . . . . . . . . . . .

投資の正しいステップとは?

投資の基本となる正しいステップは下記のような順番じゃ。

投資⽬標 > 資⾦管理 > 銘柄 > ファンダメンタル > テクニカル > シナリオ >エントリー

左(手前)の要素ほど重要で、逆にどれかひとつでも抜け落ちていたら、その時点で勝ち続けることは難しくなる(不可能ではないが、その分より他要素の傑出した専門家になる必要が出てくる)。以下、簡単に各項⽬を解説していこう。

  • 投資⽬標……何に投資して、いつまでに、いくらの資産を築くのか、を決める。
  • 資⾦管理……⽬標に合わせて資⾦量、ロット、勝率、利率、損失許容額を決める。
  • 銘柄……どの銘柄に投資するのかを決める。
  • ファンダメンタル……銘柄単体の成績などから優位性やタイミングを判断する。
  • テクニカル……相場の状況やチャートから優位性やタイミングを判断する。
  • シナリオ……どこで勝って、どこで売って、どこで損切りするのかを事前に決める。
  • エントリー……上記までの条件が全て整って初めて売買をする。

「なんだか難しそうだな…」と感じた人もこれから少しずつ勉強をしていけばいいだけの話なので、いま全てを理解できなくても別に問題はないぞ。

そしてこういった場⾯でも、まだ短期⽬線の⼈はえてして「なんだか⾯倒くさそうだな…」と感じるものじゃが、⼀⽣というスパンで投資を続けていく心積もりになった⼈であれば「少しずつでも勉強してみよう」という気持ちになるものじゃ。

この投資との向き合い⽅の差が、1年、3年、5年……という「時の経過」に伴い、決して埋めることのできない⼤きな差になってゆく。だからこそ、諸君には一⽇も早く⻑期的視点で投資と真摯に向き合ってほしいんじゃよ。