初心者でも失敗しない仮想通貨/ビットコイン(BTC)投資方法とは⑦

やあ、ハカセじゃ。

前回に続いて今回も「投資の正しいステップ」について説明していくぞ。

おさらい:投資の正しいステップ

まずは前回の復習じゃ。投資の基本となる正しいステップというのは下記のような各要素と重要順ということを説明したが、憶えてくれておるかの?

  • 投資⽬標……何に投資して、いつまでに、いくらの資産を築くのか、を決める。
  • 資⾦管理……⽬標に合わせて資⾦量、ロット、勝率、利率、損失許容額を決める。
  • 銘柄……どの銘柄に投資するのかを決める。
  • ファンダメンタル……銘柄単体の成績などから優位性やタイミングを判断する。
  • テクニカル……相場の状況やチャートから優位性やタイミングを判断する。
  • シナリオ……どこで勝って、どこで売って、どこで損切りするのかを事前に決める。
  • エントリー……上記までの条件が全て整って初めて売買をする。

 

投資⽬標 > 資⾦管理 > 銘柄 > ファンダメンタル > テクニカル > シナリオ >エントリー

. . . . . . . . . . . . . スポンサーリンク . . . . . . . . . . . .

相場はゼロサム・ゲーム

前回、「投資との向き合い方が時間経過に伴って決定的な差になっていくため、遅かれ早かれ勉強をしなければいけない」ということを述べたが、勉強をしなければならない別の大きな理由は、相場というものが「ゼロサム・ゲーム」であるからじゃ。

ゼロサム・ゲームとは「勝った⼈の総額と負けた⼈との総額が同じになる」という意。つまり、諸君が相場からおカネを得るということは、同じ分だけの⾦額を損している⼈がいるということであり、キミが損をするときはその分だけ誰かが得をしている、ということじゃ(世界の各地域や国家の経済成長をも含めたグローバルな長期的観点でいっても本質的には変わらない)。

そして、常に忘れないでいてほしいのは、諸君が勝負をすることになる相場の先にいる勝ち続けている投資家たちは総じて皆プロだということなんじゃ。分かりやすくいえば、相場では「あなたの敵は私」でもある。

初心者意識のままでは相場で勝負にならない

先述のような正しいステップを当然のごとく全て理解し(腑に落ちて、無意識的にさえ行動できて)、毎⽇何時間もチャートを観測し、気になったルールは納得するまで検証し、寝てる間すらもチャートの夢を⾒て……そんな海千山千の相⼿と、好むと好まざるとにかかわらず、否応なしに諸君は勝負をしていかなければならん。

「いや、私は初⼼者なんで…」とか「そんなのはフェアじゃない」などと不平不満を漏らしたところで、まさに「生き馬の目を抜く」ような弱肉強食の世界である相場の向こう側にいるプロは⼀切の⼿加減などしてくれんぞ。それは、⼿加減をすることは自身の負け、プロとしての死にも繋がるからじゃ。

「相場の向こう側にいる初⼼者にも、ほどほど儲かってほしい」などと考える投資家など絶対におらん。だからこそ、命の次に大切といっても過言ではない貴重な資金を相場へ投入する以上は、今この瞬間からであっても、諸君には「⾃分もプロの投資家なのだ」という⾃覚をもち、⻑期的視点で投資と向き合い、本気で勉強にたいしても取り組んでいってほしいと強く望む次第なんじゃよ。